クレジットカード発行でマイルを貯める

更新日:

 

マイルに交換できるポイントは「楽天市場」や「ユニクロ」など、普段のショッピング利用でも貯めることができます。しかし、ちまちま貯めていては時間がかかるので、手取り早くポイントが貯める方法を紹介していきます。

ポイントサイトで最も貯まる案件は「クレジットカードの発行・FX口座の開設・保険の相談」です。FXはやり方さえ間違わなければ大損することはないですが、初心者には少しハードルが高く、保険の相談も保険の営業マンと会わないといけません。そこで最も手っ取り早く貯めることができる案件が、クレジットカードの発行です。

クレジットカードの案件は、”カード作成で10,000マイル相当”、”入会後◯ヶ月以内に○○万円利用すると、50,000マイルプレゼント”といったものもあり、一発でハワイに行けるようなマイルが貯まるものもあります。

「楽天市場」などのWEBショッピングの場合は、ハピタスで貯めることをお勧めしましたが、クレジットカード発行のようなポイント獲得の高い案件を利用する場合は、「どこ得」で比較検索した上で申し込みます。ポイントサイトによって、数千ポイント違いがあることもあるからです。

 

「どこ得」は高額案件を利用の際に便利

 

どこ得(無料)・・・どこのポイントサイトが一番お得かを比較出来るサイトです。クレジットカードの発行など、5,000ポイントを超えるような高額案件のときに利用しましょう。

使い方はとても簡単です。

1、検索窓に「楽天カード」や「アメリカン」(AMEX)など、調べたい案件名を入力します。ここでは「楽天カード」と検索します。

2、ポイントサイトでどこが貰えるポイントが多いかを検索し教えてくれます。

どこ得

「楽天カード」は年会費無料のカードです。上記の例では、「.money」が一番ポイントを獲得できるということが分かりました。楽天カードを発行すると、12,240円分のポイント(ANA9,800マイル相当)のほかに、最大7,000円分のRポイントが貰えます。

 

クレジットカード発行で貯める

 

クレジットカードは短期間に何枚も発行できるものではないので、ある程度厳選し申し込みする必要があります。また獲得できるポイントは変動するので、条件の良い時に申込をするようにしましょう。

まずはクレジットカードを発行するかorしないかを決める基準をお伝えします。

 

マイルの価値

 

クレジットカードの申込によって獲得できるポイント(マイル)によって判断しましょう。

マイルは交換する特典航空券によって価値が異なってきます。かなりざっくり言うと、マイルを貯めたらエコノミーの航空券に交換しようと思っている方は1マイル2円、ビジネスクラスの航空券に交換しようと思っている方は1マイル3〜5円、ファーストクラスの航空券に交換しようと思っている方は1マイル5〜15円と考えると良いでしょう。

マイルの価値を考えた場合に、年会費無料のクレジットカードの場合、申込で6,000ポイント(=4,800マイル)以上は獲得したいですね。また年会費が有料のカードの場合は、年会費以上(例:年会費1万円なら11,000ポイント以上)のポイントを貰える案件なら、申込を検討しても良いでしょう。

 

年会費について

 

クレジットカードは年会費無料のカードと、有料のカードの二種類があります。もちろん、無料であることにこしたことはありませんし、入会時のポイントが多いにこしたことはありません。ただし、判断基準はそこに置くのではなく、「総合的」に判断するようにしましょう。例えば、下記3つの案件を見てください。

  • A:入会時にポイントサイトへ10,000ポイント進呈、年会費無料、3ヶ月以内に1度の決済で5,000ポイントボーナス
  • B:入会時にポイントサイトへ15,000ポイント進呈、初年度年会費無料、3ヶ月20万円の利用で20,000ボーナスマイル
  • C:入会時にポイントサイトへ15,000ポイント進呈、年会費30,000円、3ヶ月50万円の利用で50,000ボーナスマイル

Aプランはほぼ無料で13,500マイル手に入れたことになります。Bプランは20万円の決済があるものの約30,000マイル、Cプランは初年度から3万円の年会費がかかるものの、約60,000マイルを獲得しています。

”決済額が多い人は年会費を投資と考え”、Cプランを積極的に狙うといち早く貯まります。年会費3万円と50万円の決済は必要ですが、貯めた60,000マイルは約20万円相当の航空券と交換できるので、悪い取引ではありません。

また月7万円程度の決済が見込める人であればBプランを、完全に無料がいい人はAプランを狙うと良いでしょう。自分に合ったクレジットカードを、総合的に判断して申込んでください。

 

「クレジットカード」と入力して検索してみよう

 

ハピタスの検索窓で「クレジットカード」と入力して、ポイントの高い順に並べ替えてみてみよう。報酬の高い案件があれば、「どこ得」で調べて一番ポイントをもらえるサイトを探して申し込みしましょう。(もしポイントに差がないなら、メインのハピタスで貯めるのが良いでしょう。)

下の画像のように検索してもオーケー。

ハピタス

 

もし良い案件のカードが見つからなければ、下記の方法をチェック!

 

ハピタスのみんなdeポイント

 

ハピタスの「みんなdeポイント」は旬の案件が出揃うので、こまめにチェックすると”ポイント獲得が通常ポイントの○倍!”のような優良案件に出会いやすいです。

 

1、サイトTOP中段にある「みんなdeポイント」の下画像にある「開催中の商品サービスをもっと見る!」をクリック。

みんなdeポイント

 

2、現在行われている「みんなdeポイント」案件が一覧表示される。今回、記事投稿タイミングでは、そこまで良い案件はなかったが、下記画像のベネッセイオンカードなら通常の12倍ものポイントが貰えます。参加人数と時間は限られているため、お見逃しなく。

みんなdeポイント

 

クレジットカード発行で気をつけたいこと

 

クレジットカードを発行する前に知っておいて欲しいことがあります。

クレジットカードを申し込むと、カード会社はあなたの信用情報を照会します。自動的に行われるもので怖いものではありませんが、あなたに支払い能力があるか、過去に支払いが遅れたことはないか(いわゆるクレジットヒストリー)などをチェックします。

もし、過去に未払いのものがあったり、直近でクレジットカードを何枚も申込んだ履歴があると審査に通らない場合があります。

まずは基本のことですが、信用情報を傷つけないためにも、クレジットカードを利用した場合は支払い期日を1日も遅れないように支払いましょう。また発行したカードは、すぐに解約せず、11ヶ月以上保有することをお勧めします。併せて、次の3点もチェックしてくださいね

※審査に影響を及ぼすため、クレジットカードの発行は多くても半年に5-6枚、月に1-2枚程度にしましょう。

※万が一、審査に落ちた場合は半年以上は申し込みせず、期間を空けて再チャレンジしましょう。

※申し込み時はキャッシングをできるだけ「0円」に設定しましょう。

 

 

以上です。

一発で大量のマイル獲得ができるクレジットカード発行案件をうまく活用しましょう^^

 

⇒STEP.5「ポイントサイトからANAマイルへの交換スケジュール」

 

よく読まれている記事

no image 1

初心者を代表してマイルが貯まり続ける秘密を聞いてきた このサイトを読めばたった一年でファーストクラスが現実に・・・ハワイ行き航空券も無料で・・・ホントです。 ※18年2月更新情報:私事で恐縮ですが、新 …

no image 2

【 4月15日更新情報:現在、アメックスゴールドの紹介ボーナス特典が変更になり、僕からの紹介による特典は”最大55,000ポイント”です。記事に記載してある特典と異なりますので、予めご了承ください。 …

SPGアメックス 3

【 ※更新情報:2018年8月、マリオットリワードとSPGが統合し、新プログラムに移行します。それにより、2018年8月からのSPGアメックスの特典内容にも変更があります。詳しくはこちらをご覧ください …

4

※当記事は2018/04/01時点の情報です 2018年1月にこれまでのソラチカルートの一部閉鎖が公式にアナウンスされました。 2018年4月1日より、”ドットマネー・Pex・Gポイント・ネットマイル …

5

【 4月15日更新情報:現在、アメックスゴールドの紹介ボーナス特典が変更になり、僕からの紹介による特典は”最大55,000ポイント”のみです。公式サイトから直接申し込むよりもお得です。尚、記事に記載し …

-マイルを貯める
-, , ,

Copyright© マイル部 , 2018 All Rights Reserved.