マリオット統合後のSPGアメックスの魅力を徹底解説!最もお得な申込方法

更新日:

SPGAMEX

 

SPG(スターウッドグループ)とマリオットグループのポイント制度が2018年8月に統合されました。

SPGアメックス・カードは旅行好きにとっては、現時点で”最強のクレジットカード”です。SPGアメックスのメリットとデメリットを含め、その魅力をお伝えしたいと思います。

今なら、マイル部からの友だち紹介として、入会特典と通常ポイントの39,000ポイント獲得可能です。詳しくは、記事の最後をご確認ください。

※8月1日の統合より、1スターポイントあたり3ポイントに自動的に変換されますが、ポイントの価値は変わりません。

 

SPGアメックスカードの基本情報

SPGアメックスの4大特典

※SPGアメックスは旅行好きに嬉しい特典満載

 

マイレージが貯まり、且つホテルも楽しみたい人、つまり旅行好きにお勧めのクレジットカードが「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード」(略して、SPGアメックスカード)です。

 

SPGアメックスカードを簡単に説明すると、年会費は31,000円(税抜)で、6,500施設を有する世界最大のホテルグループ「マリオットグループ(SPG・リッツカールトン含む)」のゴールド会員ステータスが与えられるので、ホテル滞在がちょっぴりリッチになります。

また毎年のカード契約更新時には、世界中のマリオットグループで使える無料宿泊券(3〜5万円相当)が貰えます。

通常のショッピング利用では100円で3ポイント貯まります。これはマイルに交換した場合、3ポイント=1.25マイル相当になるので、還元率1.25%です。高還元かつ40社以上の航空会社のマイレージに交換することができる日本唯一のカードのため、マイラーに大人気のクレジットカードです。

マリオットグループのホテルの宿泊では、マイル還元率8.75%(通常ポイントなど含む)と、ホテル滞在でもガンガン貯まります。

 

もちろん、国内空港ラウンジ無料(海外は一部)、手荷物宅配無料サービス、航空便遅延費用補償、最高1億円の海外旅行保険、ショッピング・プロテクションなど、アメックスならではの手厚い特典も付いています。

 

それでは、もう少し詳しく見ていきましょう。

 

 

世界最大ホテルグループのゴールド会員資格

ゴールド会員ステータス

※世界最大級ホテルグループのゴールド会員

 

マリオットグループは、SPGグループ・リッツ・カールトンを含む、世界最大のホテルグループです。

セントレジス、JWマリオット、ルネッサンス、エディション、コートヤード、モクシー、シェラトン、ウェスティン、Wホテル、メリディアンなどの29ブランドを世界6,500施設運営しています。

通常、年間25泊以上ステイすることで得られるゴールドのステータスが、SPGアメックス保有者には最初から与えられます。

 

主なゴールド会員特典は、

  • 無料の客室アップグレード
  • 14時までの優先レイトチェックアウト
  • 25%のボーナスポイント
  • ウェルカムギフトポイント(250〜500ポイント)

です。どの会社であっても自社の会員を大切に扱うのは当たり前で、マリオットグループでゴールド会員ならではの待遇を受けることができます。

 

客室アップグレード

 

公式サイトで一番おトクなプランを予約しても、空室がある限り、より良い部屋へのアップグレードが期待できます(スイート除く)。

アップグレードは空き室状況などで変わり、ある程度ホテルの裁量に任せられています。マリオットのゴールド会員であれば、あなたの希望を受け入れてくれる可能性が高く、高層階やコーナールームなど、より良いお部屋へ案内してくれるでしょう。

 

リッツカールトンでもアップグレードの可能性

※リッツカールトンでコーナースイートにアップグレード

※一例/リッツカールトンでコーナースイートにアップグレード

 

これは統合前の私の体験談ですが、ジャカルタにあるリッツカールトン・パシフィックプレイスに泊まったときのことです。

統合前、リッツカールトンでは上級会員であっても、”より良い部屋のアップグレード(スイート除く)”とされていましたが、73平米のデラックスルームから、リビングと寝室が分かれている127平米のスイートルームにアップグレードされました。

このように特典にない場合も、ホテルの裁量でアップグレードが決まることもありますし、良いホテルの1ランク・2ランク上の部屋というのは、相当快適です。

ちなみに、このリッツカールトンはどの部屋に泊まっても、クラブラウンジへアクセス権が付くので、食事やお酒を楽しめるのでお勧めです。しかも、1泊1室1万円代で泊まれることもあります。

 

滞在時のボーナスポイント

 

ゴールド会員は、宿泊料金に対するボーナスポイントが25%貰えます。

さらに、ゴールド会員は、ホテルのチェックイン時に、ウェルカムギフトとしてポイントを獲得できます。ホテルにより異なりますが、250〜500ポイントです。

例えば、200ドル(約2万円)の宿泊料金のマリオットホテルに宿泊した場合、25%のボーナスポイント(=500ポイント)とウェルカムギフト(=500ポイント)の合計1,000ポイントが加算されるため、一般会員より多くのポイントが貯まります。

 

 

無料宿泊券は50,000ポイントの価値(=4.2万円相当)

 

次年度のカード更新をすると、継続ボーナスとして「無料宿泊券」が貰えます。無料宿泊券は、世界各地のSPGおよびマリオットリワード参加ホテルで利用できます。

リッツカールトン、エディション、オートグラフコレクション、JWマリオット、セントレジス、ラグジュアリーコレクション、Wホテル、ル・メリディアン、ウェスティン、シェラトン、アロフト、エレメント、フォーポイント・バイ・シェラトン、トリビュート・ポートフォリオ、Design Hotels、ルネッサンス、マリオット、デルタホテル、ACホテルなど、1泊50,000ポイントまでのホテルに利用できます。(1泊1室2名まで)

50,000ポイントの価値は、利用方法によって大きく異なりますが、セール時に現金で購入した場合、約42,000円なので、カード年会費以上の価値があることが分かります。(※スターポイント時のセール価格を参考、為替レートにより変動)

 

マリオット新カテゴリー

※新カテゴリー表

 

リッツカールトンOK!無料宿泊券は年会費以上の価値

 

無料宿泊特典は、大型連休やイベントなどの繁忙期でも「スタンダードルームに空きがある限り」利用できます。

1泊50,000ポイントまでのホテルが対象なので、通常期の新カテゴリー6まで、オフピーク時ならカテゴリー7のホテルに使うことが出来ます。

 

セントレジス

※セントレジス・ランカウイHP

 

例えば、マレーシアのリゾート地として有名な「セントレジス・ランカウイ(カテゴリー6)」に宿泊する場合、1泊4万円程度、繁忙期なら5万円以上する高級リゾートですが、無料宿泊対象ホテルです。また「リッツカールトン・ランカウイ」(カテゴリー6)も、1泊5.5万円程度、繁忙期なら7万円以上する高級リゾートですが、無料宿泊対象ホテルです。(スタンダード期またはオフピーク)

 

リッツカールトン

※リッツカールトン・カンクンHP

 

新婚旅行先として人気の”カンクン”の「リッツカールトン・カンクン(カテゴリー6)」も通常期は無料宿泊対象ホテルです。1泊6万円程度、繁忙期なら8万円以上する高級リゾートです。

 

1泊6万円するホテルが、年会費の約3万円で泊まれるという計算になります。

 

無料宿泊特典だけで、年会費以上の価値を得ることができると思います。1年に1度は贅沢ホテルに泊まりたい!という方には最高ですね。

 

前回はワイキキで宿泊料金が4万円のときに利用しました。次はセントレジス ランカウイを狙っています♪

 

カード更新時に5宿泊実績が貰える

 

プラチナ会員資格を取得したい方には嬉しい宿泊実績。カード更新で5宿泊分がアカウントに加算されます。

滞在を重ねてプラチナ会員(年50泊〜)になると、ラウンジアクセスや朝食無料特典、スイートへのアップグレードの可能性などのベネフィットがあるので、出張などでよくホテルに泊まる方は、是非目指してください。

 

 

ポイントで飛行機もホテルも無料

JWマリオットフーコック島

※マリオットのトラベルパッケージでビジネスクラスで行くリゾート旅行

 

私がSPGアメックスをメインカードとして利用する最大の理由は「マリオットポイント(旧スターポイント)」を貯めたいからです。数あるポイント制度の中で、マリオットポイントが一番好きです。

マリオットポイントは、宿泊料金がイベントや週末などで高騰しているときに重宝し、また40社以上のマイルに好きなタイミングで交換できるので、一番有利な航空会社のマイルに交換することができます。

マリオットポイントは活用次第で、1マリオットポイントあたり2円以上(最大10円!)の価値になるからです。SPGアメックスを活用したお得な旅行術は、下記のページを熟読してください。きっと、マリオットポイントの価値に気付くと思います。

<関連記事>

SPGアメックスで旅行が変わるスターポイントの賢くお得な活用術

 

40以上の航空会社のマイレージが貯めれる

JAL国内線

 

マリオットポイントは、全日空(ANA)・日本航空(JAL)をはじめ、40社の航空会社のマイレージに、60,000ポイント=25,000マイルのレートで交換できます。

 

主なマイル交換先(一部省略)

○60,000ポイント=25,000マイル*
アラスカ航空、アメリカン航空、ブリティッシュ・エアウェイズ、ユナイテッド航空、デルタ航空、フロンティア航空、ハワイアン航空、イベリア航空、ヴァージンアトランティック航空、アジア・マイル、アシアナ航空、アリタリア航空、エアチャイナ、エミレーツ航空、エティハド航空、エールフランス 、カタール航空、カンタス航空、ジェットエアウェイズ、サウディア、シンガポール航空、ターキッシュエアラインズ、TAPポルトガル航空、中国東方航空、南アフリカ航空、大韓航空、LAN航空、ルフトハンザ、コパ航空など

 

ANAやJALのマイレージは有効期限が3年ですが、マリオットポイントは2年に1回でもホテルに滞在したり、ポイントを交換すれば延長されるので、有効期限はほぼ無期限と言えます。

40社以上のマイレージを無期限で貯めることができ、好きなときに交換できるのは、かなりのメリットです。

 

例えば、私はANAマイレージをメインに貯めていますが、JALでしか飛んでいない路線もあります。そんな時は、マリオットポイントをJALに移行し、特典航空券を取得しすれば良いのです。またANA国内線で7,500マイル必要な特典航空券も、ユナイテッド航空のマイルで予約すれば5,000マイルで済むこともあります。

JALのビジネスクラスに乗りたければ、アラスカ航空のマイルに交換すれば、東南アジア⇒日本⇒東南アジアの2区間がたった25,000マイル(ビジネスクラスです!)と、その時々にあったマイルに交換できるのもかなりのメリットで、ポイントの価値を最大化することができます。

 

ホテル無料宿泊に使う

 

マリオットポイントを使って、ホテルに無料宿泊ができます。

特典除外日がないので、イベントなどでホテルが高騰しているときに使うと、ポイントの価値を最大化することができます。

 

大晦日の宿泊もポイントならお得

※大晦日の宿泊もポイントならお得

 

宿泊料金が高騰しがちな大晦日の宿泊もポイントならお得です。オキナワマリオットリゾート&スパでは、現金で72,000円以上しますが、ポイントなら40,000(=33,200円相当)と半額以上もお得に泊まることができます。

 

以前、世界を周っていたときのことですが、モントリオールでF1が開催されていました。私はそのことを知らないで現地について、ホテル料金の高騰に驚きました。一番安い1つ星ホテルでも2.5万円以上していました。

マリオットのホームページを見てみると、空港近くのホテルに空きがあり、50,000円の客室が20,000ポイント(=16,600円相当)で宿泊することができ、大きな出費をしなくて済みました。

 

統合後も継続されたトラベルパッケージ

NEWマリオットトラベルパッケージ

マリオットのトラベルパッケージは、ホテル7泊と10万マイルがセットで、33万ポイント〜交換できます。

10万マイルの交換には通常24万ポイント、7泊の滞在にはカテゴリー4のホテルで15万ポイント必要ですので、トラベルパッケージのほうが6万ポイントお得な計算になります。

 

トラベルパッケージの価値を試算してみると、バンコクにあるJWマリオット・バンコク(カテゴリー4)の宿泊料金は、1泊2万円〜2.5万円なので、7泊だと14万円〜17.5万円です。1マイルは2円ほどの価値とよく言われますので、10万マイルを20万円の価値と過程すると、33万ポイントのトラベルパッケージは35万円の価値があることが分かります。

 

JWマリオットフーコック島

※トラベルパッケージでJALビジネスクラスに乗ってフーコック島を訪れました

 

 

ポイントを最も効率良く貯められるSPGアメックス

マリオットホテル

 

ポイントのお得な活用方法をご紹介していきましたが、ポイントが貯まらなくては意味がありません。この魅力的なマリオットポイントを日常生活で貯めることができるのが、SPGアメックスなのです。

日常生活では、100円で3ポイント貯めることができます。マイルの比率としては、100円=1.25マイルです。

 

ホテル宿泊でマイル還元率8.75%

 

他のブログでは全く触れられていないのが不思議なのですが、ホテル宿泊時の還元率が半端ありません。

 

例えば、200ドルのマリオットホテルに宿泊した場合、

  • 通常宿泊ポイント:2,000ポイント
  • ゴールド特典ボーナス(25%):500ポイント
  • SPGアメックス支払いによるポイント:1,200ポイント*
  • ウェルカムギフト:500ポイント(または250ポイント)

合計4,200ポイントが貯まります。4,200ポイントをマイルに換算すると1,750マイルとなり、マイル還元率は8.75%です!

 

ホテルに3泊するとJAL国内線が無料?

アメックス年会費無料

 

例えば、ブリティッシュ・エアウェイズのマイレージに交換すると、4,500マイルでJAL国内線の特典航空券に交換できます。直前でも予約することができるため、航空券が高騰する週末の利用などに、非常に重宝しています。

 

例えば1泊200ドルのマリオットホテルに3滞在(=600ドル)すると、12,600ポイント(=5,250マイル相当)貯まります。ホテルに3滞在すると、JAL国内線チケット(10,000円〜30,000円相当)が貰える計算になります。こう考えると、凄いと思いませんか?

また宿泊キャンペーンも頻繁に行われているので、200ドルの滞在で5,000ポイント以上(マイル還元率10%!)貯まることもあります。

*2018年12月31日までのSPGアメックスキャンペーンポイントを含みます。2019年以降の継続の有無は未定です。

 

ポイントは購入できます

spgポイント

 

ポイントを貯めれない方でも、ポイントを購入することにより、ポイントをホテル・マイルに活用できます。

2018年7月20日までが一旦の期限ですが、スターポイント(マリオットポイントに交換できます)を35%OFFで価格で購入することができます。

30,000スターポイント=90,000マリオットポイント=約75,000円

30,000スターポイントは、37,500マイル相当ですから、1マイル=2円で購入できる計算です。

アカウント作成後14日間は購入することができません。また年間30,000スターポイント(90,000マリオットポイント)までしか購入できませんので、ご注意を。7月21日以降のポイントセールについては、現時点で未定です。(恐らく継続されると思います)

 

マリオットポイントの価値について

 

スターポイントは、1ポイント=2.5円で購入できることから、これがスターポイントの価値になります。

1スターポイント=3マリオットポイントですから、1マリオットポイント=0.83ポイントの価値であると言えます。

1ポイント=1円以上の価値になる場合だけ、ポイント利用するべきであり、それ以外は現金利用が得策でしょう。

 

 

SPGアメックスの充実したカード特典と補償

SPGAMEX

 

マリオットゴールド会員、無料宿泊券進呈、ボーナスポイントの付与以外にも、アメックスの手厚いカード特典と補償があります。細かい特典は省きますが、私がよく利用する特典と補償は次の通りです。

 

旅行関係 補償関係
  • 空港ラウンジ無料
  • 手荷物宅配無料サービス
  • 最高1億円の海外旅行保険
  • 航空便遅延費用補償
  • キャンセル・プロテクション
  • オンライン・プロテクション
  • リターン・プロテクション
  • ショッピング・プロテクション

 

空港ラウンジ無料・・・国内外30の空港のラウンジを利用できます。アメックスなら同伴者も1名無料です。

手荷物宅配無料サービス・・・空港から帰国時に自宅等へ荷物を無料で送ることができます。

最高1億円の海外旅行保険・・・ケガや病気、携行品まで海外旅行保険が付帯しています。

航空便遅延費用補償・・・飛行機の欠航や大幅に遅延した場合の損害について補償されます。

ショッピング・プロテクション・・・アメックスで購入した商品が、90日間破損や盗難などの被害にあった場合に損害が補償されます。

 

<アメックスカード特典・補償の体験談>

空港ラウンジでは、出発までの時間をコーヒーを飲みながら、ゆったりしたスペースで過ごすことができます。帰国時は、成田空港で荷物を自宅へ送ってしまい、手ぶらで東京観光してから帰宅しました。

カード付帯の海外旅行保険は重宝しており、タイで病院へ行ったときもキャッシュレスで対応してくれ、世界一周旅行時にPCやカメラが破損したときも補償されました。また、カードで買ったロイヤルコペンハーゲンの食器を割ってしまったこともありますが、これもショッピング・プロテクションでカバーされました。

現金で購入した場合は、ポイントもつかなければ、何も補償がありませんので、普段からカードで購入するようにしています。海外旅行保険に加入するのも1旅行につき数千円かかりますし、これまで受けた医療費や補償額を考えると、私にとっては年会費以上の特典と補償でした。

 

 

SPGアメックスのデメリットは年会費

 

SPGアメックスのデメリットは、年会費31,000円(税抜)だけではないでしょうか。

私は友人にSPGアメックスについて相談される際、「高級ホテルに1年に1回泊まるかどうか」を基準に聞いています。1年に1回でも高級ホテルに泊まるのであれば、無料宿泊券で元が取れるからです。

逆に、ホテルも泊まらない、飛行機も乗る時間がないというような方は、年会費以上の価値を出すには難しいので、他のクレジットカードをお勧めします。

 

初年度はボーナスポイントが貰える(実質無料)

 

初年度は無料宿泊券は貰えませんが、入会時にボーナスポイントが貰えるので、初年度年会費は実質980円です。

3ヶ月以内に10万円以上カードを利用すると、入会特典で30,000ポイント貰えます。

さらに、マイル部からの紹介だと、6,000ポイントが紹介特典で貰えるので、公式サイトからの申込よりもお得です。

通常ポイントの3,000ポイントを含めると、合計39,000ポイント(=32,500円相当)が獲得できます。

>>>SPGアメックスの紹介特典による入会はこちら

 

 

まとめ|マイル部よりアメックス紹介特典

SPGアメックス

 

これまでお伝えしたSPGアメックスの魅力をまとめますと、

  • マリオットのゴールド会員特典付与(客室アップグレード、レイトチェックアウトほか)
  • カード更新時に無料宿泊券が貰える
  • カード更新時に5宿泊実績が貰える
  • アメックスのカード特典(無料手荷物宅配、空港ラウンジ利用、海外旅行保険、各種補償ほか
  • 40社の航空会社のマイルを無期限に貯めれる
  • マイル還元率は1.25%
  • ホテル宿泊時にボーナスポイントが貰える
  • ホテル宿泊料金に対するマイル還元率は8.75%
  • ポイントは活用次第で5倍以上の価値になる
  • 入会時にマイル部からの紹介特典でボーナスポイントが貰える

 

マリオットポイントが一番好きなポイントプログラムで、一番ポイントが貯めることができることから、SPGアメックスを活用しています。マリオットのポイントを活用してから、LCCからビジネスクラスになりましたし、3つ星ホテルだったのが5つ星のホテルにロングステイできるようになったりと、私自身も旅行の質が大きく変わったので、この感動を伝えられずにはいられません!

 

是非、あなたもSPGアメックスを手にして、ラグジュアリーな旅行をお楽しみください^^

 

友だち紹介特典

3ヶ月以内に10万円以上カードを利用すると、入会特典で30,000ポイント貰えます。

さらに、マイル部からの紹介だと、6,000ポイントが紹介特典で貰えるので、公式サイトからの申込よりもお得です。

通常ポイントの3,000ポイントを含めると、合計39,000ポイント=32,500円相当が獲得できます。

>>>SPGアメックスの紹介特典による入会はこちら

 

 

よく読まれている記事

no image 1

この記事の目次 初心者を代表してマイルが貯まり続ける秘密を聞いてきたマイル(マイレージ)ってなに?マイルでどこへ行こう?飛行機に乗らずにどうやって貯めるのさ?ここで必要なものを一気に揃えよう早速、マイ …

no image 2

【 6月30日更新情報:現在、アメックスゴールドの紹介ボーナス特典が変更になり、マイル部からの紹介による特典は”初年度年会費無料+最大21000ポイント”です。記事に記載してある特典と異なりますので、 …

SPGAMEX 3

  SPG(スターウッドグループ)とマリオットグループのポイント制度が2018年8月に統合されました。 SPGアメックス・カードは旅行好きにとっては、現時点で”最強のクレジットカード”です。 …

4

※当記事は2018/04/01時点の情報です 2018年1月にこれまでのソラチカルートの一部閉鎖が公式にアナウンスされました。 2018年4月1日より、”ドットマネー・Pex・Gポイント・ネットマイル …

5

  AMEXゴールドカードにこれから申し込む方、必見です! 今なら、”友達紹介キャンペーン”でマイル部から紹介させていだくことにより、年会費31,320円が初年度無料+入会特典として3ヶ月以 …

-クレジットカード
-, , ,

Copyright© マイル部 , 2018 All Rights Reserved.