【新ソラチカルート】LINEポイント・nimocaルートでANAマイルへ交換

投稿日:

LINEで送る
Pocket

※当記事は2018/01/15時点の情報です

2018年1月にこれまでのソラチカルートの一部閉鎖が公式にアナウンスされました。

2018年4月1日より、”ドットマネー・Pex・Gポイント・ネットマイル”などの中継サイトからメトロポイントへの交換ができなくなります。これにより、ハピタスやモッピーなどのポイントサイトで貯めたポイントを90%のレートでANAマイルに交換するルートが封鎖されます。

 

ハピタスからAnaマイルへ

※2018/03/31までの主要ルート。4月からドットマネーからメトロポイント交換不可に。

 

会員数が増えすぎてしまったことが原因の一つにあると思いますが、これから更なる変更が必要になるかもしれません。現時点での代替案をご紹介しますね。

 

メトロポイントからANAマイルは交換OK

 

ソラチカカード

 

ドットマネーなどの大手中継サイトを経由しての交換はできなくなりますが、メトロポイントからANAマイルへの交換はこれまで通り可能です。

2018年3月末までに中継サイトからメトロポイントに移行させておけば、その分に対しては90%でマイルに交換できます。

 

【新ソラチカルート】LINEポイント経由でANAマイルへ

 

そこで2018年4月からの代替案として新たに浮上したのがLINEポイントを経由させて、メトロポイント⇒ANAマイルに交換するルートです。

 

1つ目のルートは、

LINEポイントへは、ポイントタウンから直接等価交換ができます。この場合は、交換率が以前と変わらない90%です。

 

2つ目のルートは、

LINEルート

 

上の画像の通り、「ハピタスやモッピーから、Pex⇒三井住友カード(or ANA VISA)⇒Gポイント⇒LINEポイント⇒メトロポイント⇒ANAマイル」というルートです。

 

①ハピタスやモッピーからLINEポイントまでは90%

②LINEポイントからANAマイルも90%(月20,000ポイント迄)

ですので、約80%の交換率です。中継するポイントも多くはなりますが、これまでより交換に必要な日数は短縮されます。

※Gポイントは月に1回以上広告を利用すると、5%の交換手数料がバックされる仕組みです。Yahoo!ショッピングや楽天市場のショッピングで利用すると良いでしょう。

 

LINEポイントからメトロポイントへの封鎖が発表されるまでは、主要ルートとなるでしょう。

 

【ANAマイル交換に必要なもの】

ポイントタウンモッピーハピタスPONYちょびリッチ

GポイントPex・三井住友カード(or ANA VISA)・LINE

ソラチカカード

※三井住友カードはポイントサイトを経由してマイルを獲得しよう

 

新たに誕生したnimocaルートとは

 

nimocaカード

 

交通系のICカードは、首都圏はsuica(スイカ)、近畿圏はicoca(イコカ)、そして九州圏はnimoca(ニモカ)が主要ですが、2017年12月に「ANA VISA nimocaカード」が発行されました。

 

年会費 初年度無料(次年度から年2,000円)
ボーナスマイル 入会・継続時に1,000マイル
ポイント還元率 nimocaからANAマイルへ0.7倍(10ポイント=7マイル)
海外旅行傷害保険 最高1,000万円

 

このカードの最大のポイントは、ソラチカカードの変わりとなり、70%のレートでANAマイルに交換できます。

つまり、モッピーやハピタスで貯めた10,000ポイントは、7,000ANAマイルに交換できます。

 

【ハピタス・モッピーなど】⇒【Gポイント・Pexなど】⇒【nimocaポイント】⇒【ANAマイル】

 

ただし、nimocaポイントからANAマイルへは、WEB上では交換できず、九州または函館に設置されているポイント交換端末でしか交換できないので赴く必要があります。(設置場所はこちら/外部リンク)

これだけでは「改悪」と言わざる終えませんが、一つだけメリットがあって、交換上限がないということです。まとめて交換できるのはいいですね。

 

ANAカードを初めて作るときは、カード申し込み前にマイ友プログラムの登録を忘れずに!ボーナスマイルを獲得できます。

 

【ANAマイル獲得・交換に必要なもの】

ポイントタウンモッピーハピタスPONYちょびリッチ

Gポイントnimocaカード

 

まとめ

 

90%の交換率を誇ったソラチカカードが遂に一部閉鎖となります。2018年3月までにドットマネーからメトロポイントに移行した分は現状90%で交換できます。

 

2018年4月移行、これまでの代替案として、

①ポイントタウン⇒LINEポイント⇒メトロポイント⇒ANAマイル(交換率90%/上限月2万ポイント)

②【ハピタス・モッピーなど】⇒Pex⇒三井住友カード(or ANA VISA)⇒Gポイント⇒LINEポイント⇒メトロポイント⇒ANAマイル(交換率81%/上限月2万ポイント)

③【ハピタス・モッピーなど】⇒【Pex・Gポイントなど】⇒nimocaポイント⇒ANAマイル(交換率70%/上限無し)

が考えられます。ただし、投稿時点の情報であり、今後も変更になる可能性があるのでご注意を。

 

90%から70〜81%の交換率に変更となりましたが、マイルの価値を考えれば50%レートでもお得だと思っています。これからもマイルをどんどん貯めていきたいと思います^^

 

【ANAマイル獲得・交換に必要なもの/nimocaカード】

ポイントタウンモッピーハピタスPONYちょびリッチ

Gポイントnimocaカード

 

-マイルへ交換する
-, , , ,

Copyright© マイル部 , 2018 AllRights Reserved.