SPGアメックス還元率1.78%!?マリオットポイントをお得にマイル交換しよう

投稿日:

 

ANAマイル

 

トラベラーやマイラーに愛されるSPGアメックスカード。

SPGアメックスカードで決済などして貯める「マリオットポイント」は、約40社のマイルに交換できますが、マイル還元率は通常1.25%(100円決済=1.25マイル貯まる)です。

しかし、”ユナイテッド航空、アメリカン航空、ブリティッシュ・エアウェイズ”のマイルは、ボーナス期間に交換することで、より多くのマイルを獲得することができます。詳しくみていきましょう。

SPGアメックスをメインカードにする理由

SPGAMEX

 

僕たち夫婦はSPGアメックスをメインで使用し、マリオットポイントを貯めています。

「マリオットポイント」は、約40社のマイルに交換でき、ホテルの宿泊にも利用できます。これがかなり大きなメリットで、「飛行機やホテル代が高騰していて現金で払うと高いから、ポイントをマイルに交換して特典航空券にしよう。週末でホテルが高騰してるからポイントで予約しよう」といった柔軟な使い方ができるからです。

逆に現金のほうが有利であれば、現金で支払えばいいので、リスクヘッジになります。

ANAマイルだけ貯めていても、特典航空券が確保できなかったり、改悪の恐れもあるので、マイルを無期限で貯めれるSPGアメックスを重宝しています。

 

SPGアメックスでショッピングすると、100円につき1.25マイル相当分のマリオットポイントが貯まるのですが、このマリオットポイントをお得にマイル交換する方法を見ていきましょう。

 

マリオットポイントをお得にマイル交換する

 

マリオットポイントからマイル交換する場合、

ユナイテッド航空、アメリカン航空、ブリティッシュ・エアウェイズ

の3社だけは、不定期ですが年に数回、ボーナスマイルを貰える期間が存在します。

 

マリオットポイントはポイントの獲得や利用があった日から2年延長されるので、実質有効期限がありませんので、焦らず交換しないで、「マリオットポイント」として所有していると良いと思います。

特にマイルへの交換を急いでいない場合は、ボーナス期間を狙って、マリオットポイントからマイルに交換しましょう。

 

ユナイテッド航空のマイルにお得に交換

ユナイテッド航空

ユナイテッド航空30%ボーナス期間2019/11/30まで

ユナイテッド航空は、事前にエントリーした「マイレージプラス会員(無料)」を対象に、マリオットポイント(他ホテル系ポイントも対象です)から交換するマイル数に対し、30%ボーナスするキャンペーンを実施しています。

期間中のボーナスマイル上限は25,000マイルです。

 

<通常>60,000マリオットポイント=27,500マイル(25,000マイルに10%ボーナス+2,500マイル)

↓  ↓  ↓

<キャンペーン時>60,000マリオットポイント=35,750マイル(キャンペーン30%ボーナス+8,250マイル)SPGアメックスの還元率1.78%!

 

マリオットポイントをマイルへ交換するときは、通常でも10%のボーナスマイルを獲得できるので、キャンペーン時は60,000マリオットポイントを35,750マイルに交換できます。

 

エントリーページはこちら(ユナイテッド航空)

※利用規約等を確認してください

 

ユナイテッド航空マイルボーナス

 

ユナイテッド航空のマイレージ制度「マイレージプラス会員」に無料登録後、キャンペーンページにて、会員番号を入力し「Register now」をクリックします。

その後、マリオットポイントをユナイテッド航空のマイルへ交換します。

 

Bonus Miles will be credited into the member’s account on or before January 30, 2020.

 

上記の記載があるので、2020年1月30日までにボーナスマイル分がアカウントに付与されます。

 

ユナイテッド航空マイルのお得な使い方

 

実は、ユナイテッド航空のマイル(マイレージプラス)は、2019年11月15日に固定チャートから変動制に変更となります。ピーク時を中心に、現在よりも必要マイルが大幅に増えると思われ、改悪としか言えません。しかしこちらは、ユナイテッド便のみが対象の事項で、提携航空の詳細について未だアナウンスはされておりません。

一方、出発から21日以内の特典航空券の発券に75ドルの手数料がかかっていましたが、11月15日以降は手数料廃止となるので、こちらは改善と言えます。

 

ユナイテッド航空はスターアライアンスメンバーなので、ANAの特典航空券に交換できます。中でも、ANA国内線に片道5,000マイル(サーチャージ無し)で乗れます。マリオットポイントから交換する際にボーナスマイルがあることから、僕も常にマイルを貯めています。

2019年11月15日の変更に関して、不明点もあるので、詳細が発表されてからの交換がベストかもしれません。

 

アメリカン航空のマイルにお得に交換

アドバンテージマイル

アメリカン航空25%ボーナス期間2019/10/30まで

 

アメリカン航空は、事前にエントリーしたアドバンテージ会員(無料)を対象に、マリオットポイント(他ホテル系ポイントも対象です)から交換するマイル数に対し、25%ボーナスするキャンペーンを実施しています。

 

<通常>60,000マリオットポイント=25,000マイル

<キャンペーン時>60,000マリオットポイント=31,250マイル(キャンペーン25%ボーナス+6,250マイル)SPGアメックスの還元率1.56%!

 

エントリーはこちら(アメリカン航空)

※利用規約等を確認してください

 

ボーナスマイル

 

アメリカン航空のマイレージ制度「アドバンテージ会員(AAdvantage)」に無料登録後、キャンペーンページの「Your account」をクリックし、会員情報等を入力しログインします。

その後、マリオットポイントをユナイテッド航空のマイルへ交換します。

 

アメリカン航空のお得な使い方

 

アメリカン航空のマイル(アドバンテージ)は、北米や中東、オセアニア方面に旅行する方にお勧めのプログラムです。

マイラーに人気なのは、カタール航空やエティハド航空を利用した中東へのビジネスクラス40,000マイル、ファーストクラス50,000マイルです。中東の航空会社は豪華な機材なので、ラグジュアリーなフライト体験をしたい方に良いでしょう。

アメリカン航空はワンワールドに加盟しているので、JALの特典航空券にも交換可能です。JALの国内線なら片道7,500マイル、北米へのファーストクラス片道80,000マイルあたりが狙い目です。

 

ブリティッシュ・エアウェイズ

ボーナス期間外

 

まとめ

SPGAMEX

 

SPGアメックスは、約40社のマイルを無期限で貯めることができるクレジットカードです。通常のマイル還元率は1.25%ですが、ボーナス期間にマイルへ交換することで、還元率1.78%まで引き上げることができ、効率的にマイルを貯めることができます。

ですので不急の場合は、マリオットポイントとして貯めておき、ボーナス期間に交換すると良いでしょう。

以上、マリオットポイントをお得に交換する方法でした。

 

今なら、マイル部からの友だち紹介として、入会特典と通常ポイントの39,000ポイント獲得可能です。詳しくはこちらをご確認ください。

 

よく読まれている記事

no image 1

この記事の目次 初心者を代表してマイルが貯まり続ける秘密を聞いてきたマイル(マイレージ)ってなに?マイルでどこへ行こう?飛行機に乗らずにどうやって貯めるのさ?ここで必要なものを一気に揃えよう早速、マイ …

no image 2

【 更新情報:アメックスゴールドの紹介ボーナス特典は不定期で変更するため、記事内容と異なる場合がございます。予めご了承ください。 】   話ってなんですか〜? ふふふ。200,000マイル分 …

SPGAMEX 3

  SPG(スターウッドグループ)とマリオットグループのポイント制度が2018年8月に統合されました。 SPGアメックス・カードは旅行好きにとっては、現時点で”最強のクレジットカード”です。 …

ソラチカカード入会キャンペーン 4

  陸マイラーの必需品「ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)」が、入会の大チャンス!なんと最大57,660マイル相当獲得できるキャンペーンが実施されています。 …

ANAアメックスカード 5

  私はマイルを貯めはじめた一ヶ月目に20万マイル相当を貯めることができましたが、それはアメックスの入会キャンペーンを活用したからに他なりません。 今の狙い目は「ANAアメックスカード」の入 …

6

※当記事は2019/9/30時点の情報です ※2018/03/31までの主要ルート。4月からドットマネーからメトロポイント交換不可に。 ※追記:2019年12月27日をもって、LINEポイントからソラ …

-マイルへ交換する
-, , ,

Copyright© マイル部 , 2019 All Rights Reserved.