ANA特典航空券裏ワザ!2.3万マイルで3カ国周遊+1万マイルでビジネスクラス3回乗る方法

投稿日:

 

前回、こちらの記事(海外旅行に北海道・沖縄も行って2万マイル)で、ANA特典航空券のお得な使い方をご紹介しましたが、記事の反響が良かったので、今回はその時の選択肢として最後まで悩んだ”もうひとつのルート”を紹介したいと思います。

ANAマイルを使ったお得な特典航空券に交換する方法や裏技をシェアしますので、是非参考にして、おトクなマイルライフに活かしてくださいね。

 

ANAマイル、国際特典航空券のおトクな交換方法

 

ANAマイルにはルールが存在していて、ルールの範囲であれば、色々とアレンジができます。

 

おさらいにはなりますが、

大阪⇒ソウル⇒大阪

②沖縄⇒大阪⇒ソウル⇒東京⇒沖縄

③沖縄⇒大阪⇒ソウル⇒東京⇒北海道

 

3つのルートは必要マイル数が同じです。地方在住者にとっては嬉しいですし、色んなところに行けるのは有り難いですよね。

 

ANA特典航空券なら、23,000マイルで海外3カ国を周遊できる

ANA特典航空券裏技

 

妻と「グアムに行こう!」という話になったんですが、どうせなら”香港旅行か、国内旅行を前後にくっつけよう”という話になり、結局グアム旅行に、北海道と沖縄旅行をくっつけ、旅立ちました。

そのときに迷っていたもう一つのルートが、「グアム+香港+ソウル+宮古島」旅行です。

 

↓そのときのルートがこちら↓

ANAマイル裏技

※上の画像は片道ビジネスクラス利用/マイル・支払額は2名分

 

▽参考旅程はこんな感じです▽

1日目 福岡⇒グアム
2日目 グアム
3日目 グアム
4日目 グアム
5日目 グアム
6日目 香港⇒グアム
7日目 香港
8日目 香港⇒ソウル⇒福岡
9日目 福岡⇒宮古

 

福岡⇒グアム⇒福岡の旅程だと、1人あたり20,000マイル。

これにたった+3,000マイル追加するだけで、

福岡⇒グアム⇒香港⇒ソウル⇒福岡⇒宮古島の旅行が実現します。

これだけ周遊しても、全エコノミー旅程の場合、1人あたり23,000マイルと16,800円です。これならエコノミーに対して、マイルを使っても十分おトクだと思います。上記の場合、宮古島から福岡へ帰る便は、別手配が必要です。

(※2018年夏現在、燃油代が高騰中。必要マイル・税金等は予約時期により異なります。)

 

ANA特典航空券、+1万マイルでビジネスクラスに3回乗る方法

 

先程の画像では、2名の必要マイルが66,000マイルとなっています。これは、僕たちが片道だけをビジネスクラスに乗ろうと計画していたたからです。この旅程では、一人あたり+10,000マイルで片道をビジネスクラス、+20,000マイルで往復をビジネスクラスにできます。

 

ANAマイルは幸いにも、使い切れないほど貯まっていますので、往復ビジネスクラスでも良かったのですが、コスパの悪い使い方をしたくありません。

が、グアム(目的地)からの帰りの旅程を見てください!

 

グアム(1回目ビジネス)香港(2回目ビジネス)ソウル(3回目ビジネス)福岡

と、たった+10,000マイルで3回もビジネスクラスに乗れます!

これはコスパいいですよね!!(※必要マイルは路線により異なります)

 

尚、香港からソウルの便は深夜便を選びましたが、ビジネスラウンジでシャワーがあるし、機内で少しは仮眠できるし、時間的にも効率良いし、いいかなぁと。宮古島へ行く前に、福岡にも寄ってますが、自宅に一旦海外旅行の荷物を置いて、沖縄だけの荷物を持って出かければ良いので、福岡を選択しました。ホテル代を2泊節約する作戦です(笑)

 

世界最大のジャンボ機A380のビジネスクラスだって乗れちゃいます

 

ちょっと余談なんですが、アシアナ航空が2018年9月30日までの期間限定で、ソウル=成田間に世界最大の航空機A380を導入しています。

2019年には、ANAがホノルル路線に導入すると発表し話題になっているA380ですが、ファーストクラスの設定がある2階建ての飛行機で、ビジネスクラスやファーストクラスはとても豪華です。

飛行機ファンの中では、憧れに思っている方も多いハズ。

 

アシアナ航空A380のビジネスクラスは、ANA特典航空券にも開放しているので、ANAマイルを利用して搭乗することができます。

福岡⇒グアム⇒香港⇒ソウル⇒福岡⇒宮古島 の旅程を

福岡⇒グアム⇒香港⇒ソウル⇒成田⇒北海道 に変更し、A380に乗ってみるのもいいですよね!迷いました・・・。

 

まとめ:ANAマイレージでおトクな特典航空券に交換しよう

 

日本からグアム旅行に行くには、往復20,000マイル必要ですが、+3,000マイル追加するだけで、香港(台北もOK)・ソウル・沖縄へ行くこともできます。

さらに、+10,000マイル追加すれば、ビジネスクラスに3回も乗ることができます。

ANAホームページでは、特典航空券に関するルールが記載されていますので、ルールを熟読して、あなた好みのルートを練ってみてくださいね。

20,000マイルなら、ポイントサイトクレジットカードを活用すれば、どなたでも簡単に獲得できます^^

 

尚、特典航空券の予約方法については、こちらの記事を参考にしてください。

 

よく読まれている記事

no image 1

初心者を代表してマイルが貯まり続ける秘密を聞いてきた このサイトを読めばたった一年でファーストクラスが現実に・・・ハワイ行き航空券も無料で・・・ホントです。 ※18年2月更新情報:私事で恐縮ですが、新 …

no image 2

【 6月30日更新情報:現在、アメックスゴールドの紹介ボーナス特典が変更になり、マイル部からの紹介による特典は”初年度年会費無料+最大21000ポイント”です。記事に記載してある特典と異なりますので、 …

SPGAMEX 3

  SPG(スターウッドグループ)とマリオットグループのポイント制度が2018年8月に統合されました。 SPGアメックス・カードは旅行好きにとっては、現時点で”最強のクレジットカード”です。 …

4

※当記事は2018/04/01時点の情報です 2018年1月にこれまでのソラチカルートの一部閉鎖が公式にアナウンスされました。 2018年4月1日より、”ドットマネー・Pex・Gポイント・ネットマイル …

5

  AMEXゴールドカードにこれから申し込む方、必見です! 今なら、”友達紹介キャンペーン”でマイル部から紹介させていだくことにより、年会費31,320円が初年度無料+入会特典として3ヶ月以 …

-マイルを使う
-,

Copyright© マイル部 , 2018 All Rights Reserved.